【期失・遅延】またmaneoで延滞案件が発生、被弾報告です。。。

2019年9月2日、maneoより延滞発生に関する報告をメールにて受領しました。 同日に3件の延滞発生がHPにあがっておりましたが、そのうちの1件、私も被弾しました。 投資中?の案件が3つ残っておりますが、これにて全て返済が延滞中というステータスとなりまし…

【投資記録】2019年8月の資産運用結果 ~ソーシャルレンディング&投資信託~

2019年8月の投資記録です。(記事作成をサボり気味で、投資記録に関する記事が連続。。) 8月は、米中相場。全体感は株安・債券高。 両者の発言一つで、揺り動かされる月でした。 それに伴い、米国の2-10年金利の水準が逆転するなどリスクオフ的な材料も出て…

【投資記録】2019年7月の資産運用結果 ~ソーシャルレンディング&投資信託~

2019年7月の投資記録です。 毎月、投資記録をつけるタイミングが遅くなっています。来月こそは早めに・・・ 7月は、金利も下がるし、株も上がる。何を保有していても、プラスリターンになるような月でした。金融緩和を期待して、それ一点を見据えて相場が動いて…

【SBIソーシャルレンディング】カンボジア・マイクロファイナンスローンファンドは見送り・・・

SBISLで新たなファンドの情報が出ていました。 「SBISLカンボジア・マイクロファイナンスローンファンド」というそうです。 個人的に投資欲が湧く物ではなかったのですが、SBISLにはソーシャルレンディング業界の中で最も信頼を置いているので、取り上げたく…

【クラウドクレジット】高利回り・高金利を期待できる事業者??

ソーシャルレンディング投資をされている方で、クラウドクレジットを知らない方はいないかと思います。 私がクラウドクレジットに抱いているイメージは 「事業者リスクは低いけど、リスクの割にリターンが低いファンドが多い」 です。 どういう意味なのか、…

【投資記録】2019年6月の資産運用結果 ~ソーシャルレンディング&投資信託~

2019年6月の投資記録です。 既に何があったのか忘れ気味なのですが、記録だけは続けたいので残しておきます。 米国の利下げ期待で、金利も下がるし、株も上がるしで、どの資産も値上がりするような環境でした。 したがって、今月の損益は+13.2万円とプラスで…

【maneoマーケット/GIL/JCサービス】ファンド返済資金の行方は??

マネオマーケット(GILのHP)およびJCサービスから、衝撃的なお知らせがありました。 詳細は、下段の本文部分をご確認ください。 とりあえず、maneoマーケット/GIL/JCサービスは、投資家第一に考えている事業社ではないと私のなかで整理できました。 取り上…

【期失・遅延】maneo(マネオ)の新座案件に関して、進展は??

maneoの新座案件は今も、元本回収に至っていません。 遅延案件が増えすぎて何の案件??と言う方も、「担保提供者の前所有者が対象不動産に処分禁止の登記をしたことにより、売買決済が成就できていないという謎案件」と書くとピンと来る方もいらっしゃるか…

日銀は短期金利を引き下げるのか?【▲0.1%⇒▲0.3%】

久しぶりのブログ更新となりました。 このところ金融市場が大きく変動していますね。 特に債券。 世界的に金利が落ちるところまで落ちてきている中で、さらに深く沈んでいきそうな気配が漂っています。 一層の金利低下を予想するのであれば、短期的に債券を…

【投資記録】2019年5月の資産運用結果 ~ソーシャルレンディング&投資信託~

2019年5月の投資記録です。 今月の損益は▲22.2万円でした。 月初の米中貿易摩擦の懸念に始まり、株式市場は下落トレンド。 債券市場はこのイベントに反応するという一面もありましたが、各経済指標の弱さなどにしっかりと反応する形で金利低下(価格は上昇)…

ニッセイ インデックスファンドの報酬率引き下げ!三菱も追随するか?【最安の座は・・・!?】

ニッセイアセットマネジメントから、インデックスファンド6本の信託報酬の引き下げがアナウンスされました。 一番の目玉はやはり、外株インデックスファンドの報酬率引き下げでしょう。 税抜きベースで0.1090%から0.0999%への変更です。 少し細かく、見て…

【ご報告】遅延案件(千代田区案件)の分配が完了していました【maneo(マネオ)】

2019/5/22、「分配のお知らせ」というメールをmaneoより受領しました。 内容は、返済が遅延していた千代田区案件の分配についてです。 報告記事となります。 過去記事一覧(遅延内容もまとめています) ↓ 3/14付 【maneo(マネオ)】期失・遅延案件の途中経過…

【SBIソーシャルレンディング】匿名化解除が進む!SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo

SBISLでも貸し付け先の匿名化解除対応が始まりました。 主要所は着々と対応が進んでいます。 正常化が進んでいるのは確かで、この対応に遅れる営業者は資金を集めることが難しくなっていくでしょう。 // 匿名化解除対応 プレス SBISL不動産ディベロッパーズ…