【maneo(マネオ)】投資状況 期失・遅延案件について

maneoへの投資報告記事(2019年1月初時点)です。

maneoでは太陽光発電案件、不動産担保案件、ガイアファンディングの案件等、ローン返済遅延が多く起きています。

どの案件が返済遅延を起こしているかはHPにも記載されています。

maneo(マネオ)のHP

現在maneoを通して55万円ほど投資していますが、1件遅延案件に捕まっております。

以下の記事(ガイアファンディング)同様に、遅延情報に特化して紹介します。

【ガイアファンディング】期失・遅延情報(201812) - 20代の資産運用記録~長期投資~

案件概要

私が投資している案件のうち、返済遅延が起きているファンドは、

【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第4弾】2号”になります。

不動産事業者CUの仕入れ資金への融資案件です。(貸付相手の匿名化の影響を受けCUと表記されています。maneo内で識別するために借り手ごとに割り振られているコードのようなものです。)

川崎の病院跡地案件の遅延情報はさまざまな記事で目にしますが、こちらは愛知県の5か所および茨城県への不動産投資案件です。

そのうち、愛知県のアパート(担保価値:約2800万円)が担保となった案件に投資しています。

こちらの進捗がメールにて定期的に届いています。

 

f:id:sikennbisya:20190117214620p:plain

 「【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第4弾】2号(案件1:C社、案件2:AN社)」ファンドより

 

案件進捗状況

第1報

 11/6付で第1報をメールにて受領しています。一部を切り出します。

収益アパートを巡る様々な事業者や金融機関の報道を要因とした、
急速な金融環境の変化やそれに伴うアパート投資に対する投資家の投資意欲の減退などの影響で市況が低迷し、
売買価格が当初想定と比較して大幅に下落し、結果として融資金の元本が棄損する可能性が高まることとなりました。
現在、東京都内の収益不動産を専門に取り扱う投資会社が一括での担保不動産の購入をご検討中であるほか、
個別の担保不動産に対し、不動産仲介会社を通じ複数の問い合わせをいただいておりますが、
本日現在、具体的な契約等には至っておりません。

(赤字に変更したのは私です。以降も同様です) 

「収益アパート」、「金融機関」というのは、レオパレスとスルガ銀行を指しているのだろうと思いますが、読んでいて残念な気持ちになったことを覚えています。

東京都内の投資会社が購入を検討中とありますが、11/14付で購入断念という連絡を受けております。購入をするしないに関わらず、仕事が意外に早いな・・・などと考えておりました。

 

 

その後の動き

続いて断続的に報告を受けています。報告を受けた日付別で紹介します。

(報告をすべて乗せているわけでなく、動きがあった物だけ抜粋しております。)

11/21付

事業者C社は、新たに横浜市の法人より上記物件を一括購入したいとの打診を受けており、
現在、金額の提示待ちの状況となっております。
その他では、一括での売却のほか、物件毎の個別の販売活動も実施しており、
不動産仲介会社を通じ11月14日以降、新規で複数件の問い合わせに対応中ですが、
具体的な契約等には至っておりません。

11/28付

前回ご報告のとおり、事業者C社は、横浜市の法人より上記物件を一括購入したいとの打診を受けており、
引き続き、金額の提示待ちの状況となっております。
その他では、一括での売却のほか、物件毎の個別の販売活動も実施しております。
11月21日以降、新規で東京都内の不動産業者からの一括購入の問い合わせに対応中ですが、
具体的な契約等には至っておりません。

12/26付

前回ご報告のとおり、東京都内の不動産業者及び横浜市の法人より上記物件を一括購入したいとの打診を受けており、
引き続き、金額の提示待ちの状況となっております。
その他では、一括での売却のほか、物件毎の個別の販売活動も実施しております。
12月12日以降、新たに横浜市内の不動産業者より一括購入での問合せを受け、年明けの内覧にて調整いただております。

 1/9付

前回ご報告のとおり、東京都内の不動産業者及び横浜市の法人より上記物件を一括購入したいとの打診を受けており、引き続き、金額の提示待ちの状況となっております。
その他では、物件毎の個別の販売活動も実施しており、12月26日以降、新たに名古屋市の不動産業者より問合せを受け、内覧日の調整を行っております。

横浜市、東京都内、名古屋市の事業者が現在の売却相手候補として残っているようです。

当投資案件の担保対象となる不動産は、愛知県名古屋市内5か所のアパートです。アパートを5か所一括で購入してくれれば、一定額の元本返済が確実に行われます。しかし、個別で売却されると、自分が投資した案件で担保に設定されたものでなければ元本返済はされないでしょう。

どの世界でも、まとめ買いされるとダンピングがつきまとうのは常だと思いますが、この案件に関してはいっぺんに売却してほしいです。(個別売却が進み、最後の1物件に残ったりすると精神衛生上よろしくない。。)

 

最後に

定期的に連絡は来ており、少しずつ前に進んでいるように見えます。不動産物件の購入・売却をするとなれば、どんなに短くとも数ヶ月はかかるでしょう。どちらにせよ、待つことしかできませんが。

回収への姿勢をご確認いただき、maneoに対する評価の一助となればありがたい限りです。

この案件に関しては大きく元本割れするとは考えていませんが、新たな情報がありましたら、記事にまとめたいと思います。

【追記】

続報が入りましたので、↓記事を書いています。なかなか衝撃のあるものでしたので、是非!

【maneo(マネオ)】期失・遅延案件の債権回収報告!レオパレス絡みで事態収拾は長期化!?