【投資記録】クラウドバンクとLCレンディングで元本償還!再投資先はCREAL?

2月初旬、複数のソーシャルレンディング事業者から分配がありました。

元本償還もありましたので、次回の投資先も含めて考える必要があります。

現在の方針は、「マネオマーケット系列事業者から資金を引き上げる」です。

クラウドバンク(償還・再投資)

クラウドバンクから償還がございましたので、未投資額分全てを再投資(2.7万円)しました。

太陽光発電ファンド第605号

f:id:sikennbisya:20190210212715p:plain

  • 運用期間:4ヶ月
  • 目標利率:6.7%
  • 3件の太陽光発電事業への融資(大分県)

ソーシャルレンディングでは、基本的に太陽光発電のファンドは避けていました。

太陽光発電のエクスポージャーはインフラファンドで取っているつもりだからです。

(インフラファンドは運用(発電)ソーシャルレンディングは開発という側面を持っていますので、全くの別物と考える方がそもそも正しいかもしれません。)

ただ、クラウドバンクのセミナーで太陽光発電の話題がでており、自信のありそうな話ぶりでしたので、少額なら良いかなという考えもあり太陽光案件にしました。

こういう考えが甘いんだよな・・・

聴講したセミナー内容は記事にしておりますので、同時にご参考ください。

【資産運用EXPO】~クラウドバンク編~ 

■クラウドバンクへのリンク

クラウドバンク

LCレンディング(償還・払戻)

LCレンディングでは、先月と今月で計17万円ほどの償還がありました。

ただ、マネオマーケット系列の事業者には再投資は行わないこととしていますので、全額払い戻し申請しました。 

LCホールディングスの保証がついている案件であれば良いとも思うのですが、医療関連事業に舵を切る中、この種の案件は減っていくと予想しています。

f:id:sikennbisya:20190210212314p:plain

再投資先は?

 LCレンディングで償還を受けた資金は不動産リスクを背負う物でしたので、色をなるべく変えずに投資先をさがすとすると、CREALかなと。

資産運用EXPOのブースで、2月の下旬頃に保育園関係の大型案件を予定しているとの話を聞いていたのですが、以下twitter動画の最後の部分でも軽く触れられていますね。

そのうち詳細の紹介があるかと思います。

この案件にLCレンディングおよびプレリートファンド(間に合えば)で投資していた資金をいくらか投入しようと考えています。

■CREALへのリンク

CREAL

最後に

「今のポートフォリオが最適である」みたいな試算をしているわけではないので、投資先のリスク色を変更しても良いのですが、なんとなく同じものに投資したい・・・みたいなバイアスがかかってしまいます。

ただ、「長期投資を前提に投資先を分散させて、少しずつ資産拡大させる」ことだけは忘れずに行こうと思います。

【長期投資】安定的なリターンを目指して。分散投資の重要性とは? 

分散投資の重要性は↑記事をご参考ください。