続報!!【分配キャプチャ有】グリーンインフラレンディングから回収金の分配に関する報告【遅延・期失】

先日、GILからファンド資金の流れが明瞭かつ健全な3案件(1件は利息のみ)につき、分配を行う旨が公表されました。

この3案件の開示および、分配を行ったことが公表されました

着金は4/1予定です。

この3案件の内の1件に投資していましたので、内容を見てみようかと思います。

>>前回報告をまとめた記事

【遅延・期失】グリーンインフラレンディングから供託金の分配方針のお知らせも期待外れ

 

分配された3案件の内容

今回3案件分の分配が行われましたが、完全にクローズした案件は1件のみとのことです。

以下情報はいずれも、↓GILのHP上で公開されているものです。

https://www.greeninfra.jp/information/news?id=1154

太陽光発電事業者M社案件:近畿地方

1.募集内容について

■ファンド名
【第3弾】100億円突破記念ローンファンド(第1次募集~第6次募集)
【第5弾】100億円突破記念ローンファンド(第1次募集~第8次募集)
■ファンドID
676、678~682、713、721~724、729、750~751
■貸付実行日
2017年11月30日、12月13日
■融資金額
322,245,510円
■URL
https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=676
■回収金額
337,077,620円

・・・(中略)

3.今後の報告について
本メールをもちまして、対象ファンドに関する対応は終了とさせていただきます。長期に亘りお待たせいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

この案件は、「3.今後の報告」にも記載のある通りクローズするとのことです

私が投資していた案件はこの案件(以降、近畿案件と表記します)でしたので、後ほどHP画面とともに紹介します。

2で記載されていることは、返済原資および資金用途が明確である・・・という記載ですので省略しています。

この案件は、融資資金の借り換えでexitしたようです。

太陽光発電事業者C社向け案件:東北地方

1.募集内容について

■ファンド名
【第3弾】150億円突破記念ローンファンド(第1次募集~第19次募集)
■ファンドID
1101、1105~1107、1119~1121、1128、1131、1133~1134、1154~1155、1158、1169~1170、
1173~1174、1229
■貸付実行日
2018年3月27日、4月2日、4月5日、4月10日、4月16日
■融資金額
449,990,501円
■URL
https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=1101
■回収金額
449,999,987円

・・・(中略)

3.今後の報告について

本日時点では対象ファンドに係る追加の回収について、確定しているものはございません。
今後、追加回収の見込みが立ちましたら、改めてご報告いたします。

融資金額をぎりぎり上回る分だけ回収はできていますが、まだクローズしないとのことです。

利息分の返済を考慮にいれると元本分の全回収には至っていないからでしょう。

ただし、この案件に関しては対象事業(太陽光発電所)の売却金が返済原資になっているようで、これ以上の回収は難しいと予想されます。(もう売れる物がないから)

太陽光発電事業者T向け案件:関東地方

1.募集内容について

■ファンド名
【第7弾】150億円突破記念ローンファンド(第1次募集~第25次募集)
【第22弾】メガソーラーローンファンド(第1次募集~第6次募集)
■ファンドID
1175、1194、1195、1203~1205、1212~1214、1225~1228、1239、1240、1245~1247、1296、
1298~1303、1390~1392、1397~1399
■貸付実行日
2018年4月13日、4月27日、4月27日、5月9日、5月30日
■融資金額
607,192,020円
■URL
https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=1175
■回収金額
18,823,863円

・・・(中略)

3.今後の報告について
事業者Tは、上記1に記載の一部回収以降も引き続き回収活動を継続しておりますが、本日時点では対象ファンドに係る追加の回収において、確定しているものはございません。
今後、追加回収の見込みや活動状況につきまして、改めてご報告いたします。

回収金額は融資金額の3%程度です。

2018年6月からの利息が返ってきてないこととすると、利息分にも満たないです。

また、3案件合計の回収金額は805,901,470円となり、先日の報告と30円ほどずれがあります。興味のある方はいないかと思いますが・・・

 

近畿案件について

このファンドに投資していましたので、分配に関するキャプチャ画像を掲載します。

f:id:sikennbisya:20190329214401p:plain

f:id:sikennbisya:20190329214410p:plain

未回収金額200円(ソーシャルレンディング上の縛りでよくある第2案件 )が残ったままですが、このファンドに関してはクローズするとのことですので、返ってこないのでしょう。

受取利息はどうでしょうか。

本ファンドで受け取ることができた利息は、元本10万円に対して10,507円です。

  • ファンド条件
  • 利率(年率):13.0%
  • 運用開始日:2017/11/30
  • 当初運用終了予定日:2019/1/31
  • 元本返済完了日:2019/3/27

遅延による上乗せ金利等無かったとしても、元本返済まで運用開始日から482日かかっていますので

100000円×13%×(482/365)=17167円 もらえると思うのですが、大分不足してます。

実際の利率は約8%となりました。

元本が返ってきただけ良かったという気持ちの方がずっと大きいので、あまり気になりませんが・・・

資金異動明細も↓のように更新されていました。

4/1に入金がされるものと思われます。

f:id:sikennbisya:20190329214421p:plain

最後に

近畿案件に投資していましたので、約10万円返ってくることになりました。

自分にとっては朗報ですが、やはり募集資金を分別管理していなかったのに個別分配があったことは、どうしても引っかかってしまいます

それと、私のもとには「分配のあるファンドに投資をしていたので、資金を返済する」といった内容のメールは来ていません。

それくらい各個人に連絡してほしいものです。

バンクローンの紹介、インフラファンドとカバードボンドが好調、SBISLの太陽光発電の借り換え案件、Fundsの明豊エンタープライズ案件、などなど書きたいものは多いのですが最近こんな記事ばかりで・・・